オンラインゲーム フリスタ2 台湾

# SWメジャー卒業

■台湾フリスタ2 SWメジャー卒業
0822001.jpg
画像はLv28のステータスです。
台湾のメジャーchですが、プレイヤーの質はあまり高くないので日本人同士で組めば9割から8割は勝てますね。
Steam版と大差ないです。リバや回収が取れる分台湾のメジャーchの方が楽ちんですね。

ただ、メジャーで連勝しまくってるとチーターが沸き始めます。
SGにダンクをブロックキャッチされた時は笑ってしまいましたw
ただチートを使われても大抵は勝てますw(チートを使う人はほとんどが下手な人なので)

■台湾フリスタ2 プロchは足の速さが大切
0822002.jpg
プロに上がって早急にあげなくてはならないのはランだと思います。
特にSF SW SG PGなどは、敵SGとマッチアップする時が多いからです。
つまりディフェンス目的でランを上げるわけです。

理由は・・・台湾SGはくそ早い!!からです。
シュートの成功率よりも足の速さを重視しています。
台湾版では対戦した相手のステータスを見ることができますが、だいたい平均的に見て220~230くらいのSGが多いです。
その足の速さでピラープレイをしてくるので、非常に厄介ですね。

2PFはそこまで多くありません。
強いところは大体SGでスクリーンダッシュを使ってきます。
なのでプロに上がったらランを早めに上げることをお勧めします。可能であればメジャーの段階で200は超えてたいですね。

■台湾フリスタ2 勝てると嬉しいプロch
すでに台湾ではサービスが始まって3年くらいになります。
古参のプレイヤーは強力なカードでステータスを大幅に強化しており、能力のインフレ化とも呼べる現象が起きています。
そしてその極め付けがこの服
0822003.jpg
この服は、上下一体の服で、靴も装備できます。
普通であれば上下一体のレア服は+12と+6で合計+18となりますが、この忍者のような服は+14と+12で合計+26となるのです。全身服と同じ能力を追加できるわけです。にも関わらず靴も装備できるんですね。
今はもう手に入れることはできません。

この服が非常に強力w
この服でブロック240&リバ240くらいのPFが量産されています。
もちろんSGでこの服を着れば、どんなステータスになるのかは想像できますよねw
加えてプレイヤーのスキルも高い人が多く、勝つことが容易ではありません。
そんな環境で戦うわけですから、勝った時の喜びもひとしおですね。

0822004.jpg
私の環境下で、台湾首都の台北市までのスピードテスト結果です。
なかなか良い数字が出ていると思います。
Steam版ではping的に不利な状況でも日本人同士であれば普通に勝つことはできると思います。
ですが、やはりリバが取れない、ルーズボール取れない、変なタイミングでスティールされる等不満も多いと思います。
そんな不満を持っている方に台湾のフリスタ2をお勧めします!!

スポンサーサイト

# SW始めました。

■CTのステータスを更新しました。
0812001.jpg
遠距離レイアップと3Pシュートを削って、パスに振ってます。
シュフェパをうまく使いたいという思いからですが、ステータスを更新してから一度CTをやっていませんw
なぜならイベントでLv12の課金キャラをゲットしてしまったからです!


■超絶地雷SWの誕生
0812002.jpg
ぶっちゃけ下手くそですね。下手くそすぎて目も当てられません。
まだLv19でそんなにスキルもそろっていませんが、そもそもシューターとしての気質も気概もない私はあたふたするばかりで、味方に助けられてなんとか勝っている状況です。
これから何度も心を折られると思いますが、カンストまで育てあげてみようと思います。


■台湾フリスタでの神イベント
0812003.jpg
もう終わりそうですが、8月16日まで台湾ではログインイベントを行っています。
なんとログイン初日でKITTIESのLv12のキャラがもらえます!!
私もこのイベントでSWを作りました!
このイベントで日本人が増えてますね。
ですのでメジャーchがとても賑わっていますよw
このイベントを機に台湾フリスタやってみませんか?
台湾フリスタを初めて見ようと思う方はこちらの記事で登録方法を確認してください。

# Pingが195msてwwww

■なんだかSteam版フリスタ2が大変な事になっていました
071301.jpg
195ms越えちゃってますね。
北米サーバーよりも高いってどういう事??
というわけで色々と調べてきました。

とりあえず別ISPだとどうなるのか・・・・

●Plalaの場合
071302.jpg
83msですね(^ω^)

●IIJの場合
071303.jpg
206ms!!(゚Д゚ノ)ノ


■ゲームサーバー起因では無さそう
ISPを変えてここまで大きく変動するのであれば、前回紹介した輻輳とは違うのではないかと思いました。
数値が大きすぎる・・・

なのでとりあえずtracertで調べてみました。

●Ping200ms越えのIIJから
ec2-52-74-142-47.ap-southeast-1.compute.amazonaws.com [52.74.142.47] へのルートをトレースしています
経由するホップ数は最大 30 です:
1 <1 ms <1 ms <1 ms ntt.setup [192.168.1.1]
2 3 ms 2 ms 2 ms tokyo10-n409.flets.2iij.net [203.180.xxx.xxx]
3 2 ms 2 ms 2 ms TOKYO10-NTTeast0.flets.2iij.net [210.148.159.193]
4 3 ms 2 ms 3 ms tky001lip30.iij.net [203.180.20.97]
5 3 ms 2 ms 2 ms tky001bb10.IIJ.Net [210.138.115.209]
6 84 ms 85 ms 84 ms sea001bb00.IIJ.Net [58.138.88.130]
7 85 ms 85 ms 85 ms xe-0-5-0-11.r05.sttlwa01.us.bb.gin.ntt.net [129.250.198.177]←アメリカですね・・・
8 84 ms 84 ms 86 ms ae-1.r21.sttlwa01.us.bb.gin.ntt.net [129.250.2.88]
9 108 ms 109 ms 108 ms ae-3.r23.snjsca04.us.bb.gin.ntt.net [129.250.3.124]
10 108 ms 108 ms 108 ms ae-0.r22.snjsca04.us.bb.gin.ntt.net [129.250.2.182]
11 193 ms 184 ms 188 ms ae-2.r20.sngpsi05.sg.bb.gin.ntt.net [129.250.3.49]
12 184 ms 184 ms 184 ms ae-1.r00.sngpsi05.sg.bb.gin.ntt.net [129.250.7.19]←ここまでアメリカ管轄のIPアドレス
13 206 ms 184 ms 208 ms ae-0.amazon.sngpsi05.sg.bb.gin.ntt.net [116.51.17.130]←シンガポール
14 * * * 要求がタイムアウトしました。
15 * * * 要求がタイムアウトしました。
16 193 ms 193 ms 194 ms 203.83.223.23
17 184 ms 184 ms 184 ms ec2-52-74-142-47.ap-southeast-1.compute.amazonaws.com [52.74.142.47]
トレースを完了しました。

というわけでアメリカ経由でシンガポールという経路になってますね・・・
太平洋には無数の海底ケーブルがありますが、おそらく太平洋内にあるアメリカが管轄しているルータ(もしくはサーバ)などを経由しているのでしょう。
つまり余計な経路を通っているという事です。



●Ping80ms程度のPlala
ec2-52-74-142-47.ap-southeast-1.compute.amazonaws.com [52.74.142.47] へのルートをトレースしています
経由するホップ数は最大 30 です:
1 <1 ms <1 ms <1 ms ntt.setup [192.168.1.1]
2 3 ms 2 ms 2 ms i60-47-172-141.s99.a049.ap.plala.or.jp [60.47.xxx.xxx]
3 3 ms 2 ms 2 ms 60.47.172.153
4 3 ms 2 ms 3 ms 118.21.177.113
5 4 ms 3 ms 3 ms i118-21-197-101.s99.a049.ap.plala.or.jp [118.21.197.101]
6 3 ms 3 ms 3 ms i118-21-197-41.s99.a049.ap.plala.or.jp [118.21.197.41]
7 3 ms 3 ms 3 ms 211.0.195.249
8 4 ms 4 ms 4 ms 60.37.54.165
9 6 ms 7 ms 7 ms 125.170.97.129
10 14 ms 8 ms 8 ms 125.170.97.86
11 8 ms 8 ms 8 ms 122.28.104.194
12 6 ms 6 ms 6 ms 210.163.230.34
13 19 ms 18 ms 13 ms ae-6.a20.osakjp01.jp.ra.gin.ntt.net [61.213.162.74]←大阪
14 16 ms 13 ms 12 ms ae-10.r22.osakjp02.jp.bb.gin.ntt.net [61.200.80.129]
15 81 ms 80 ms 81 ms ae-8.r20.sngpsi05.sg.bb.gin.ntt.net [129.250.3.110]←シンガポール
16 80 ms 80 ms 83 ms ae-2.r00.sngpsi02.sg.bb.gin.ntt.net [129.250.3.147]
17 90 ms 90 ms 90 ms ae-0.amazon.sngpsi02.sg.bb.gin.ntt.net [116.51.17.46]
18 * * * 要求がタイムアウトしました。
19 * * * 要求がタイムアウトしました。
20 81 ms 81 ms 81 ms 203.83.223.17
21 83 ms 80 ms 80 ms ec2-52-74-142-47.ap-southeast-1.compute.amazonaws.com [52.74.142.47]
トレースを完了しました。

こちらは大阪経由でシンガポールですね。
いつもどおりの数値ですね。


■かれこれ一ヶ月以上この状態・・・
以前はIIJの方がPingが良く、低い時には69msなんて数字も出ていましたが、最近はずっとこの状態なんです。
海底ケーブルでも切れたんじゃないかなと予想していますw
原因は分かりませんが余分な経路をたどっているためにPingが跳ね上がっているんですね。
こればっかりはどうしようもありません。


■あきらめて台湾サーバーでやろっ!
203.70.43.105 へのルートをトレースしています。経由するホップ数は最大 30 です
1 <1 ms <1 ms <1 ms ntt.setup [192.168.1.1]
2 2 ms 2 ms 2 ms tokyo10-n409.flets.2iij.net [203.180.xxx.xxx]
3 2 ms 2 ms 2 ms TOKYO10-NTTeast1.flets.2iij.net [210.148.159.197]
4 3 ms 3 ms 2 ms tky001lip31.iij.net [210.149.34.101]
5 3 ms 2 ms 3 ms tky001bb11.IIJ.Net [210.138.115.213]
6 3 ms 2 ms 2 ms tky001ix03.IIJ.Net [58.138.101.22]
7 33 ms 33 ms 33 ms 202.232.8.138
8 33 ms 33 ms 33 ms h161-192-72-155.seed.net.tw [192.72.155.161]
9 33 ms 33 ms 33 ms r58-146.seed.net.tw [139.175.58.146]
10 * 33 ms 33 ms h66-192-72-154.seed.net.tw [192.72.154.66]
11 34 ms 33 ms 33 ms 210.64.9.198
12 34 ms 34 ms 34 ms 203.70.43.105
トレースを完了しました。
※IIJでの計測結果です。
どうですか!Ping200越えしているIIJですが台湾の台北市内にあるHPへは35ms程度なんですよ!!
めっちゃリバ取れますよ!
ダイビングキャッチだってガンガン取れますよ!
シュートブロックできなくてもレジスト付きますよ!!
超快適な台湾サーバー!!
おススメです!!



もしくは別ゲーやろっ!
The Elder Scrolls Onlineやろっ!エボンハートでやろっ!
一緒にPvPやって盛り上がろっ!!!

# CTカンストしました!!


■仕様感
最初はとっても楽しかったのですが、プロになってかなり苦戦しています。
やればやるほどCやPFの方がいいんじゃね??と思ってしまいます。
それは多分自分が使いこなしていないからなのでしょうけど・・・
普通にビッグマンとして運用していてはダメなんでしょうね。

台湾では結構リバウンドが取れるのでSteamほどストレスは感じません。
ビッグマンをやっていてリバウンドが取れないというのは結構なストレスですからねw
ブロックが若干低いのが気になります。せめて200は欲しい所です。

攻撃に関してはFダンクがないのが痛い・・・
画像では遠距離レイアップを上げていますが、それだったらパス能力を上げたほうがいいかなと最近思っています。
パスを180まで上げられればシュフェパの成功率も高くなり使いやすくなりそうですね。

3P強化がⅠなので成功率+12しか上がりません。
カードで成功率を上げられないのであればいっそ3Pも捨ててミドルやランに振ったほうがよさそうですね。


071002.jpg
■スキル
なんというか癖が強いですよね。
アリウープ、パス&ラン、シュフェパなど味方の理解も必要なスキルが多いです。

パスカットはとても楽です。ディナイで自動発動するので無駄なスタミナを消費する事がなく便利です。
ただパスが通ってしまうとCのようなバックブロックもなく、PFのように高いブロック能力で斜め後ろから巻き込むようなブロックもできない。またアリウープなどを狙われると非常に厳しくなるため狙いどころをしっかりと考えないとダメですね。


071003.jpg
■カード
結構良いカードが手に入りました。

●オフェンスカード
ポストシュート能力値
フックショット成功率
Aドリ速度増加

●ディフェンスカード
リバウンド能力値
オーバーパスインターセプト成功率増加
チッパ範囲増加

●タレントカード
ブロック能力値
マニュアルブロック範囲増加
当たり強さ能力値


実はフックシュートからシュフェパに繋げることができますw
結構引っかかるので味方と事前に打ち合わせできればかなり使えます。

ディフェンスカードはチッパ範囲がついていますが、もしかしたら必要ないかな~なんて思っています。
タレントカードは神カードですね!





# さくっとping改善してみよぉ

Steam版のフリスタ2ってpingが見れて便利ですよね!
当然、台湾版もpingは確認できませんが変動しています。
ただ台湾版のサーバーのIPアドレスは公開されてないっぽいので測定する事はできません。
しかし参考程度に台湾フリスタの公式HPにpingを打つ事はできます。
そこでちょっと気がついたことがあるんです・・・

Steam版フリスタのpingが低い時、台湾版フリスタHPへのpingも低くなる・・・
Steam版フリスタのpingが高い時、台湾版フリスタHPへのpingも高くなる・・・

といった感じです。


pingって日時によって大きく変動しますよね?
例えばSteam版を昼間やると70ms前後なのに、21時近くになると100ms越えちゃってる~!!見たいな・・・
このゲームってばPingが低ければ低いほど有利!!もう現地民なんて1桁台ですよ。

でもSteam版でping70~80msくらいならば結構リバとか取れるのでは?
だったらゴールデンタイムでもping70台にしちゃいましょー!そして台湾のpingも改善しちゃいましょーというのが今回の話。

やることは簡単。端末をリブートするだけ。
ブロードバンドルータを使ってる人ならルータの電源を切って入れる。
ONUやVDSLモデムなんかとPC直結している人はONUやVDSLモデムの電源を切って入れる。
だけども、切ってすぐに入れるのはNG。
しっかりとISPとのセッションが切れるまで待ちましょう。時間的に大体6分くらい。

たったこれだけでpingが改善しちゃう・・・うそのような本当の話。
それって輻輳(混雑)の対策じゃないの??と思われた方・・・そのとおりです。
今回は輻輳とping・・・そして現地までのネットワーク経路についても簡単に触れます。


=== 測定日時 6/19 21:20 Steam版フリスタping 100~110ms ===
住所:東京23区内
回線事業者:NTT東日本
回線プラン:ギガマンションスマートタイプ
ISP:ぷらら
HGW:PR500MI
※PR500MIへIPSの設定をして、PCは直結。NICはもちろんギガビット対応。LANケーブルはCAT5e。

C:\>tracert 203.70.43.105 →台湾フリスタHPのIPアドレス
203.70.43.105 へのルートをトレースしています。経由するホップ数は最大 30 です
1 <1 ms <1 ms <1 ms ntt.setup [192.168.1.1] →宅内のHGW
2 15 ms 14 ms 17 ms XXX.ap.plala.or.jp [222.150.XXX.XXX]
3 11 ms 10 ms 10 ms 222.150.199.153
4 17 ms 16 ms 17 ms i118-21-176-145.s99.a049.ap.plala.or.jp [118.21.176.145]
5 10 ms 12 ms 11 ms i118-21-197-101.s99.a049.ap.plala.or.jp [118.21.197.101]
6 28 ms 33 ms 47 ms i118-21-178-3.s99.a049.ap.plala.or.jp [118.21.178.3]
7 25 ms 24 ms 24 ms 218.43.251.129
8 40 ms 39 ms 29 ms 210.190.162.9
9 46 ms 41 ms 43 ms 60.37.54.73
10 44 ms 47 ms 49 ms 125.170.97.129
11 44 ms 47 ms 44 ms 125.170.97.86
12 48 ms 45 ms 49 ms 122.28.104.194
13 43 ms 41 ms 38 ms 210.163.230.90
14 59 ms 56 ms 44 ms ae-6.a21.osakjp01.jp.ra.gin.ntt.net [61.213.162.78]
15 38 ms 47 ms 43 ms ae-11.r22.osakjp02.jp.bb.gin.ntt.net [61.200.80.137] →ここまで国内(恐らく大阪)
16 93 ms 102 ms 84 ms ae-4.r21.taiptw01.tw.bb.gin.ntt.net [129.250.4.182] →ここから台湾(おそらく台北市)
17 89 ms 76 ms 77 ms ae-1.r02.taiptw01.tw.bb.gin.ntt.net [129.250.2.83]
18 73 ms 67 ms 79 ms xe-0-0-0-3.r02.taiptw01.tw.ce.gin.ntt.net [61.58.33.70]
19 77 ms 78 ms 74 ms h201-192-72-155.seed.net.tw [192.72.155.201]
20 91 ms 86 ms 84 ms r58-146.seed.net.tw [139.175.58.146]
21 76 ms 75 ms 77 ms h62-192-72-154.seed.net.tw [192.72.154.62]
22 82 ms 71 ms 75 ms 210.64.9.194
23 72 ms 71 ms 81 ms 203.70.43.105 →ここが台湾フリスタHP


BNRスピードテスト
推定転送速度: 7.41Mbps (3回測定平均)

USEN回線速度測定
あなたの回線速度6.084Mbps ウサギ級 (3回測定平均)

NTT東日本サービス情報サイトv4
600Mbps(3回測定平均)


このような結果となりました。
ぷららの場合、国内だけで14個のルーターを経由してますね。
.osakjp01.jp.ra.gin.ntt.netはNTTコミュニケーションズかな。GINとかNTT.netとか書いてあるし。しかも大阪っぽですよね。

そこからさらにいくつものルータを経て台湾フリスタHPへとたどり着いています。
台湾HPへのpingは3回測定平均74.6ms程度です。
この数値だけ見ると調子のいいときのSteam版とたいして変わらないですよね。

同時に国内の回線速度測定を行いました。
最大おおむね1Gbpsのギガタイプの回線ですが10Mbps以下ですね・・・
ベストエフォート型のサービスですので仕方ないですが、すこし寂しい気がしますw

NTTのサービス情報サイトv4の数値が高いのは、NGN網内(NTT設備内)で測定しているからです。通常混雑はNGNの終端にあるNTE(Network Termination Equipment)というISPと対向する装置付近で発生します。サービス情報サイトはNTEに行き着く前に速度を測定しているため、輻輳の影響はでません。
ただサービス情報サイトで10Mbps以下の場合は故障の可能性があるためNTTへ相談しましょう。


このような結果となったので、HGWを6分間電源を切ってみます。
すると・・・



=== 測定日時 6/19 21:30 Steam版フリスタping 75~80ms ===

C:\>tracert 203.70.43.105
203.70.43.105 へのルートをトレースしています。経由するホップ数は最大 30 です
1 <1 ms <1 ms <1 ms ntt.setup [192.168.1.1]
2 12 ms 13 ms 11 ms XXX.s99.a049.ap.plala.or.jp [114.191.XXX.XX]
3 3 ms 4 ms 7 ms 114.191.253.89
4 4 ms 3 ms 3 ms 118.21.174.97
5 4 ms 3 ms 3 ms i118-21-197-81.s99.a049.ap.plala.or.jp [118.21.197.81]
6 10 ms 3 ms 2 ms i118-21-178-3.s99.a049.ap.plala.or.jp [118.21.178.3]
7 4 ms 3 ms 4 ms 218.43.251.129
8 3 ms 3 ms 4 ms 118.23.146.49
9 6 ms 26 ms 4 ms 122.1.245.49
10 9 ms 10 ms 9 ms 153.149.218.105
11 5 ms 4 ms 4 ms 153.149.218.14
12 5 ms 5 ms 5 ms 210.254.187.174
13 3 ms 4 ms 3 ms 210.163.230.2
14 14 ms 13 ms 13 ms ae-6.a20.osakjp01.jp.ra.gin.ntt.net [61.213.162.74]
15 17 ms 14 ms 12 ms ae-10.r22.osakjp02.jp.bb.gin.ntt.net [61.200.80.129]
16 74 ms 41 ms 43 ms ae-4.r21.taiptw01.tw.bb.gin.ntt.net [129.250.4.182]
17 37 ms 36 ms 37 ms ae-1.r02.taiptw01.tw.bb.gin.ntt.net [129.250.2.83]
18 37 ms 37 ms 39 ms xe-0-0-0-2.r02.taiptw01.tw.ce.gin.ntt.net [61.58.33.150]
19 37 ms 37 ms 39 ms h201-192-72-155.seed.net.tw [192.72.155.201]
20 42 ms 40 ms 42 ms r57-186.seed.net.tw [139.175.57.186]
21 37 ms 39 ms 37 ms h74-192-72-154.seed.net.tw [192.72.154.74]
22 40 ms 41 ms 42 ms 210.64.9.198
23 40 ms 37 ms 40 ms 203.70.43.105



BNRスピードテスト
推定転送速度: 210Mbps (3回測定平均)

USEN回線速度測定
あなたの回線速度66Mbps ドラゴン級 (3回測定平均)

NTT東日本サービス情報サイトv4
600Mbps(3回測定平均)


という結果となりました。

まずSteam版フリスタのpingを見れば分かると思いますがガクンとpingが下がってますよね。
そして台湾までの経路ですが、大阪までのpingがすでに30msダウンですよ・・・
同時に台湾フリスタHPでは半分くらいになってますw
回線速度も10Mbps以下だったのが大きく改善されています。
このゴールデンタイムのこの速度はなかなかGoodなのではないでしょうか・・・
※回線速度(Mbps)と応答速度(ms)は別ものです。Mbpsが高いからといってpingが低くなるわけではありません。
ただ混雑の影響でpingが高くなっている可能性があるかもという話です。


しかしこの方法ですが、リブートすれば必ず改善するわけではありません。
むしろ改善しない方が多いかも・・・
ここで少し輻輳の話をします。

一般家庭が利用する光回線はベストエフォート型です。
帯域保障はしませんので混雑状況によって速度が著しく低下しますし、それに対する根本的な解決方法もありません。
通常輻輳はNTTとISPの接続点で発生すると言われています。
しかしその接続点というのは無数にあり、その中には混雑している接続点もあれば空いている接続点もあります。
空いている接続点を狙う事はできません。
またほとんどの家庭が常時接続を利用しているため、トラヒックが集中する夜は速度の低下が発生しやすくなります。

そんな中、混雑を回避しようとISPを変えたり、回線プランを変えたりと色々考えている人もいると思いますが、一般家庭用の回線はどれもベストエフォート型で、混雑が発生する可能性はあるため改善しないかもしれません。
もちろん改善する可能性もあるかとは思いますが、試してみなければ分からないといったところです。賭けに近いですね。

リスクを伴わず輻輳を回避できるかもしれないのが、このロングリブートです。
6分とはいいません。10分でもいいです。
とにかくISPとのセッションが完全に切れるまでまって、電源を入れなおします。

試しても上手くいかない事のほうが多いかもしれません。
ですが、今回の結果のように回線速度やpingが改善される場合があります。
回線速度が改善しなくても、目的のサーバーまでの経路が変わりpingだけが改善するかもしれません。
もちろんその逆もあるかもしれませんね。

しかし、この方法はNTTの窓口でも提案される方法ですので多くの人が実施しています。

リブートし改善したけれども、しばらくたてば元に戻ってpingが高くなっているなんて事もあります。
この記事を書いている22:30の時点ではまだpingは75~80msを保っていました。

これらは、実は別のISPでも試しました。IIJで試した所同じようにSteam版のpingが高い時、台湾フリスタHPへのpingも高くなっていました。逆もまた然りです。

なので、pingが高いからとあきらめる前に、ちょっと宅内の機器をリブートしてみてはいかがでしょうか^^

ちなみに自分の環境下ではIIJ(正確にはぷららのダブルルート)使用時にSteam版は70msを切って69msになる事があります。
その時の台湾のpingは35msでした。どうです?35ms!!とっても魅力的でしょ??
こんな感じ。

C:>tracert 203.70.43.105
203.70.43.105 へのルートをトレースしています。経由するホップ数は最大 30 です
1 <1 ms <1 ms <1 ms ntt.setup [192.168.1.1] →宅内HGW
2 4 ms 3 ms 2 ms XXX.flets.2iij.net [203.180.XX.XX]
3 2 ms 3 ms 3 ms TOKYO10-NTTeast1.flets.2iij.net [210.149.34.165]
4 6 ms 5 ms 7 ms tky001lip31.iij.net [210.149.34.101]
5 3 ms 3 ms 4 ms tky001bb11.IIJ.Net [210.138.115.213]
6 3 ms 4 ms 3 ms tky008bf00.IIJ.Net [58.138.80.33]
7 6 ms 6 ms 3 ms tky001ix15.IIJ.Net [58.138.82.10]
8 4 ms 4 ms 3 ms tenge4-2.br01.tok01.pccwbtn.net [63.218.147.5] →ここまで東京 APNICっぽい
9 34 ms 33 ms 34 ms TenGE0-4-0-3.br01.tap04.pccwbtn.net [63.223.9.102] →APNICっぽい 台湾付近かな
10 50 ms 35 ms 35 ms ncic.te0-1-0-22.br01.tap04.pccwbtn.net [63.222.40.110]
11 35 ms 35 ms 36 ms r58-146.seed.net.tw [139.175.58.146]
12 36 ms 37 ms 36 ms h62-192-72-154.seed.net.tw [192.72.154.62]
13 35 ms 35 ms 35 ms 210.64.9.194
14 35 ms 35 ms 35 ms 203.70.43.105



あ、でもゲームサーバーが台北にあるとは限りませんよね。なので参考程度にしてください。
よかったら台湾フリスタ試してみてくださいね!!








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。